徳島大学産業院

産業院とは

徳島大学のミッションは、地域の発展への貢献と世界レベルの研究維持である。世界の問題を地域から解決することを実現するために、大学病院をモデルとした新規組織を構築する。 大学病院は「疾患を予防し、治療するための教育・研究・臨床の組織」であるが、「世界の問題を解決するための教育・研究・産業の組織」は、大学病院に対応して、「大学産業院」 と名付け、それを設置する。
産業院では、教育・研究の成果を迅速に事業化・産業化し事業を実施する。さらに、産業院の成果に基づき、新規課題解決型企業を本学が大学ファンドを通じて設置する。

新着情報

RSS
  • 月刊誌「企業と大学」を発行しています
    徳島大学は、徳島大学創立70周年記念事業の一環で、国立大学初となる地域経済と大学をつなぐ月刊誌「企業と大学」を毎月発行しています。 2019年1月号(創刊3号)は、「ひかりTV」で躍進、4Kコンテンツぞくぞく、株式会社NTTぷららの特...
  • 「第1回産業院セミナー」を開催しました!
    徳島大学産業院は、12月21日(金)、産学官連携プラザ3階 日亜ホールにて、「第1回産業院セミナー」を開催いたしました。 今回は、「毒素性食中毒菌の迅速診断法の商品化と、共同教育課程の欧州認証~専門大学の再構築~」と題し、帯広畜産大学...
  • 「第4回四国オープンイノベーションワークショップ」に出展しました!
    徳島大学産業院は、12月6日(木)、徳島市のあわぎんホールにて開催された、「第4回四国オープンイノベーションワークショップ」にて、口頭発表及びポスター発表に参加いたしました。 産業院長の森松教授が、基調講演「徳島大学産業院での産官学連...