徳島大学産業院

産業院とは

徳島大学のミッションは、地域の発展への貢献と世界レベルの研究維持である。世界の問題を地域から解決することを実現するために、大学病院をモデルとした新規組織を構築する。 大学病院は「疾患を予防し、治療するための教育・研究・臨床の組織」であるが、「世界の問題を解決するための教育・研究・産業の組織」は、大学病院に対応して、「大学産業院」 と名付け、それを設置する。
産業院では、教育・研究の成果を迅速に事業化・産業化し事業を実施する。さらに、産業院の成果に基づき、新規課題解決型企業を本学が大学ファンドを通じて設置する。

新着情報

RSS
  • 「徳島大学産業院 『U-tera』セミナー」を開催しました
    2019年8月6日(火)、地域創生・国際交流会館5階 フューチャーセンターにて、「徳島大学産業院 『U-tera』セミナー」を開催いたしました。 徳島大学産業院では、徳島大学の有する人的・物的資源により徳島発スタートアップの創出と成長...
  • 月刊誌「企業と大学」8月号を発行しました
    8月2日(金)、「企業と大学」8月号を発行しました。 2019年8月号の特集は、大塚グループです。 大正10年(1921年)、徳島県鳴門の地からスタートした大塚グループ。今では世界30カ国・地域で事業を展開しています。企業理念“Ots...
  • 「徳島大学産業院 『U-tera』セミナー」を開催します
    徳島大学産業院では、学内外の人材を集約し、連続的にスタートアップ起業を育成する「大学スタートアップ・スタジオ U-tera」の取組を10月より開始します。 それに先立って、スタートアップ起業の創出や育成に関するイベントを定期的に開催し...